Step 1

 情報共有の整備と

​     推進チームつくり

●ビデオ会議

●チャットコミュニケーション

​●クラウドファイル共有

脱「対面・紙・ハンコ」

Step 2

 テレワーク業務の整理

​        と見える化

●見える化ツール活用​

​●ワークマネジメントツール

●電子稟議/電子契約

●電子書庫

​●電子認証基盤

Step 3

 業務連携と自動化

 

●販売管理の導入​

​●会計との連動

●勤怠管理の導入

Step 4

 コアコンピタンス化

●リモート人材活用​

​●データ分析・BIの導入

●セキュリティ対策強化

STAGE 1

 情報共有・整備整備

●ビデオ会議

●チャットコミュニケーション

​●クラウドファイル共有

​●勤怠・在宅管理支援ツール

STAGE 2

STAGE 3

 業テレワークの高度化

      と範囲の拡大

日本式ジョブ型人事制度

​●ワークマネジメント拡大

 (プロセス工程・要員管理)

●電子契約

●電子稟議/電子書庫拡大

​●電子認証基盤拡大

STAGE 4

 コアコンピタンス化

●リモート人材活用​

​●データ分析・BIの活用

●セキュリティ対策強化

 テレワーク業務の整理

​        と見える化

●仕事と紙の棚卸し​

●テレワーク・電子文書規程

​●ワークマネジメント(タスク管理)

●電子稟議/電子書庫

​●電子認証基盤

脱「対面・紙・ハンコ」

​に向けて

​(部分的試行)

​(標準化)

​(最適化)

(高度化・拡大)

©2020 by ESG-Techナカチ